若い女性達

安心できる

テニスする女性

グルコサミンはアミノ酸の一種で、ブトウ糖とグルタミン酸からできています。
グルコサミンはヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸の原料となっており、爪や軟骨、靭帯などを作るのに重要な役割を果たしています。
肘や膝などの関節には、骨と骨を繋ぐ軟骨がありますが、体内のグルコサミンの量が減ってくると軟骨が徐々に減っていってしまいます。
軟骨が減ると骨と骨が直接触れ合ってしまうため、関節を動かすと痛みを感じるようになってしまいます。
グルコサミンは通常体内で作られるものですが、年齢が上がるにつれと作られる量が減っていってしまいます。
いつまでも丈夫な足腰を保つには、サプリメントなどで体外から摂取することが望ましいとされています。

現在では、美容や健康のためのサプリメントも数多くの種類がありますが、美容成分として代表的なものにはコラーゲンやヒアルロン酸などがあります。
コラーゲンやヒアルロン酸には肌のハリやうるおいを保つ成分が含まれていて、アンチエイジング効果もありますが、グルコサミンを摂取すると、体の中でタンパク質と糖が合成してヒアルロン酸が作られることになります。
ヒアルロン酸も本来体の中で作られるものですが、加齢などが原因で作られる量が減ると肌が乾燥するなどの影響が出て来ます。
美容のためにヒアルロン酸の摂取を考える場合は、グルコサミンを摂取するとヒアルロン酸も作られるので、美容と健康の両面でアンチエイジングに効果があります。